爽やかな風を感じる季節となりました。ことのほか暑さを意識させられた夏でしたが、ようやく秋の気配が漂ってきたようです。寝苦しさから解放され、涼しくて空気が澄んで清々しい。また収穫の季節でもありますから豊かな稔りを実感したいですね。いずれにしても充実した季節を過ごしましょう。

 今年は夏の甲子園も百回記念大会でしたし、五月以降は平成最後のという枕詞がついた行事が多数ありました。また明治元年から満150年に当たる年でもあります。幕藩時代から近代国家へと変貌を遂げた我が国が、伝統や古来の風習を活かし、諸外国との交流によって生まれるエネルギーを巧みに取り入れて国家形成の礎を作り上げました。大河ドラマで「西郷どん」が放映されていますが、その中で新しい時代を創る精鋭たちの活躍を、ワクワクしながら観られている方も多いと思います。

 現代に目を移せば、少子高齢化や世界情勢の不透明感或いは利己主義が蔓延るなど、明治期と同じような夜明け前を感じさせる時代の変革期を迎えているような気がします。今こそ私たちの苦しみを受け止め救ってくださる阿弥陀さまの御力を信じ、人のために尽くし、他人の幸せを自分の幸せとする慈しみの心を育んでいきたいものです。

 秋のひととき、厳かで気高いお月さまを仰ぎながらご先祖さまを想い、いのちを賜わった感謝の真心を捧げたいものです。

 




浄土宗 大光院 〒232-0002 神奈川県横浜市南区三春台139番地 TEL045-241-7676 FAX045-241-7701   
Copyright (C) 2007 daikoin. All Rights Reserved.