外の空気が一番冷たく感じる時期となりました。寒さに身も縮こまるようです。ただ、節分を迎え、境内の梅の枝頭にも花が咲く気配が感じられるようになりました。昨年は雪に見舞われることが多かったような気がしますが、今年は冬空の中にも日差しの温もりを感じます。凛とした空気の中で、澄んだ声のお経が響き渡る本堂には、慈愛の心が溢れています。

 この季節だけ久保山からも富士山が見える時があります。雪がかぶり雄大なたたずまいは、丸まった背中をピンとさせてくれます。寒くても暑くてもその姿を変えない霊峰は、まさに神々しさを感じ、特に夕陽に彩られた姿は感動的であります。

 部屋の中に居ただけではわからない景色が、色々なものをまとって私たちの目に触れることができるこの時間は、実は希望を夢見る時であるかもしれません。厳しさと温かさを交互に感じながら「生かされている」ことに一番想いを馳せることができるのではないでしょうか。

 一人ではない。いつも見守ってくれている。
 
 そのことを信じ、肌を寄せ合い温まりながら、共に歩んでいきましょう。
 空気が乾燥しています。火のもとにご注意いただき、どうぞご自愛ください。

 




浄土宗 大光院 〒232-0002 神奈川県横浜市南区三春台139番地 TEL045-241-7676 FAX045-241-7701   
Copyright (C) 2007 daikoin. All Rights Reserved.