今年は寒さが思いのほか厳しかったように感じましたが、お彼岸過ぎよりグングン気温が上昇し、あっという間に桜の花が開花しましたが、月が変わりますと散り始めるようになってしまいました。毎年、東京港区芝の大本山増上寺での御忌(法然上人のご命日)法要中に桜吹雪が舞うのですが、今年は葉桜になってしまいそうです。夏日を記録するくらい寒暖の差が激しくなっていますが、皆さま体調はいかがでしょうか?

 「春バテ」という言葉があるようですね。夏の暑さにまいってしまう「夏バテ」はよく聞く言葉ですが、寒暖の差が激しく年度始め特有の緊張感やストレスによって自律神経が乱れることから起きる「春バテ」にも注意が必要です。高度ストレス社会の現代において「一年中バテ」もあるようですが、特に環境が変わる時には顕著に表れるようです。

 今月は「花祭り」が行われます。
 申すまでもなくお釈迦さまのお誕生を祝う日でありますが、甘茶をかけ、誕生佛に手を合わせますとホッとする気持ちになります。「天上天下唯我独尊」とはお釈迦さまが生まれてすぐ発した言葉と言われておりますが、決して独りよがりの言葉ではなく、また今流行りの「○○ファースト」にとどまることなく、かけがえのない大切な存在である人としての尊厳を慮った言葉であります。

 これから温かさも増し、外に出る機会も増えてくると思いますが、空を眺めながら、他に代わることがない唯一無二の自分を感じ、支えあい、労わり合いながら生かされている喜びを感じましょう。

 




浄土宗 大光院 〒232-0002 神奈川県横浜市南区三春台139番地 TEL045-241-7676 FAX045-241-7701   
Copyright (C) 2007 daikoin. All Rights Reserved.