秋の深まりを感じる季節となりました。天高い空の中に錦秋を感じます。今年は台風の影響で塩害が広がり、場所によっては葉の色付きに不安があったようですが、今年も鮮やかな景色を見ることが出来るようです。この時期は京都も大変混み合い宿泊施設も大混雑です。しかし美味しい食材も揃ってきますから、お参りしたり散策するのが楽しみになりますね。

 11月に入り気温が下がってまいりますと、温もりがありがたく思います。秋風にさらされた後、室内に入った時、布団に包まった時など、この時期になりますとホッとしますね。身体にだけでなく心にも肩の力が抜けてリラックスすることが出来ますし、お風呂も夏のように汗を流すだけでなく充分に暖まって疲れを癒やすと、つい「ゴクラク ゴクラク!」と口ずさみたくなります。

 私たちが、殺伐とした日常を送る中で、怒り・貪り・愚かさが繰り返されているような気がします。そのよう中、お念仏を唱えることによって阿弥陀さまは、御光とみめぐみで私たちを照らして下さいます。言わば大きな温もりでつつんで下さいます。潤いと温かみの両方を兼ね備えた通い合う心を育んでいただけるのであります。ぜひ、南無阿弥陀仏をお唱えし、功徳を重ね、冷たい世情に温もりを与えて下さい。

 先の読めない世の中ですが、温かい心を持って過ごしたいものであります。

 




浄土宗 大光院 〒232-0002 神奈川県横浜市南区三春台139番地 TEL045-241-7676 FAX045-241-7701   
Copyright (C) 2007 daikoin. All Rights Reserved.