立春を健やかにお迎えのことと存じます。
 
 早いもので今年も一ヶ月が過ぎましたが、寒さが一段と増してきたような気がします。南岸低気圧と言う言葉をご存じでしょうか?東シナ海や台湾付近で発生し発達しながら東に進み、日本の南海上や南岸を通過する低気圧のことで、この気圧配置になると、西日本や東日本の太平洋側に降水がもたらされるが、特に冬季や春の初め頃に八丈島付近を通過すると関東平野部で大雪となることがあるそうです。先月も影響を受けましたが これからも何度か襲ってくるようです。

 お寺のある横浜 久保山は、坂の上にあるため雪が積もりやすく、坂もスリップし登り切れない車が立ち往生することもあります。雪かきもすぐするようにしていますが、日陰はまだ雪が残っていますね。この冬は、インフルエンザも猛威を振るっているようです。特に今シーズンは関東地方に大流行で、年齢層では0〜4歳と65歳以上の年齢層で抗体保有率が低いそうです。手洗い・うがいにマスクを忘れずにお過ごし下さい。

 先日、人類破滅までの時間を表す世界終末時計の発表があり、「あと2分」との表示がありました。物質的には恵まれ、また便利な世の中になったようですが、孤独を感じ「生きる」よりどころを持てない人も多いのではないでしょうか?

 寒いときこそ温かい春の訪れを心待ちにするものであります。立春を迎え、仏さまの温かい慈しみの光を仰せながらご先祖さまからいただいたいのちに感謝し、寒さを乗り越えて災いを避けながら歩みましょう。





浄土宗 大光院 〒232-0002 神奈川県横浜市南区三春台139番地 TEL045-241-7676 FAX045-241-7701   
Copyright (C) 2007 daikoin. All Rights Reserved.